2024年4月25日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

「高江雅人 竹工芸展」延期のお知らせ

「高江雅人 竹工芸展」延期のお知らせ

世界中で猛威を振るっております新型コロナウィルスによる肺炎。感染者の増加が勢いを増しております。主催者である草々庵と高江雅人氏、尽力を戴いておりますスタッフ一同で協議の結果、4月9日から予定しておりました本個展を延期させ …

続きを読む
草々塾

ハンコ彫って缶バッジ作ろうぜ!ワークショップ

今日の草々庵は、いんたなっしょなるな草々庵でした。 日本語学校の生徒さんたち。本来であれば学年全体で卒業旅行だったのに、コロナ騒動で取りやめに。学校からはクラス毎に校外授業を代替に、とのことで彼らの受け持ちの先生が店主の …

続きを読む
草々塾

草々庵の墨彩画教室が始まりました

な、な、なんと、初生徒さんは小学生の女の子がふたぁり。強面の店主は、泣かせてしまわないようにと朝から緊張気味。しかし、初対面ではなく、アトリエ・センの生徒さんでもあるせいか、終始笑顔ですごせました。16頁の豆本を作る!と …

続きを読む
店主のひとり言

豆本「小さなもの」のお話

本が好きです。読むのも、見るのも、本棚に並べるのも。なので自分でも作ります。そして小さなものも好きなので豆本なのです。明日から草々庵では小学生の小さな手により豆本作りが始まります。そこで、ちょっと先輩面して著作の紹介をさ …

続きを読む
ありがとう

高江雅人の仕事

精緻なだけではない。整然と並ぶ編み目に抑揚があり、暖かな曲線も存在する。高江雅人の真骨頂は、その人柄が滲み出たものだと心底、思います。その一部ですがご覧ください。 交色波網代という編み目です。材料を吟味し、大地から分けて …

続きを読む
耳より

キャッシュレス対応はじめました

今更?とか、あなたで大丈夫?とか、言われても言い返せない自信のなさは拭えませんが、ボチボチ慣れていこうと思います。モタモタすることも大いに予想されますが、広き御心でご容赦ください。苦手なんです、IDやPasswordの世 …

続きを読む
草々告

高江雅人 竹工芸展のお知らせ 其の参【出逢い】

高江さんと店主との出会いの前には、知る人ぞ知る一乗寺の出会い系焼肉店の親方、孫恵文さんとの長く深い歴史がございますので、そちらをご紹介致します。 以下、高江氏 今回の 個展を開催するにあたり、ぜびご紹介したいふたりの友人 …

続きを読む
草々告

高江雅人 竹工芸展のお知らせ 其の弐【プロフィール】

高江雅人 プロフィール 1955年 名古屋市生まれ 18歳の時より北海道から九州まで全国を歩き回る 85年 大分県安心院町で自然な暮らしを求めて、自分の手で ログハウスを作り始める 85年 別府高等職業訓練校竹工芸科に入 …

続きを読む
草々告

高江雅人 竹工芸展のお知らせ 其の壱

少し早めのご案内となりますが、4月9日木曜日から14日火曜日まで、豊後の国は安心院より、竹工芸の名工「高江雅人さん」をお迎えしての個展を開催いたします。草々庵と致しましては、その温かくも精緻な作品は元より、温厚でありなが …

続きを読む