2024年4月25日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

信楽焼の鬼っ子むぅ

品物

信楽焼の鬼っ子むぅ

信楽の陶芸家、中井和仁先生の手ほどきを受け、完成しました。信楽焼の鬼っ子むぅです。七センチほどの背丈ですが存在感のある目方があります。仕上げは店主の好みで、焼き締め。今回は八体出来ました。机の端に、玄関に・・・そんな場所 …

続きを読む
ありがとう

嬉しい暑中見舞い

店主の最年少ガールフレンドから、とても嬉しい葉書が一通届きました。彼女は小学校一年生。とても賢く、私を楽しませてくれ、明るい気持ちにさせてくれます。資質が素晴らしいのでしょうが、ご両親もきちんと向き合って育てていらっしゃ …

続きを読む
品物

2019カレンダー描き始めました

例年に比べて少し遅めのスタートとなりましたが、来年のカレンダーの清書を始めました。この気温の中、雪の降る笠地蔵の絵を描くことは癒しになるのか、イジメになるのか…。複雑な心境です。さて、頑張りましょか。   余談 …

続きを読む
ありがとう

兵どもも夢のあと…

祇園祭の先祭、巡行が終わりました。今年の京都は三日間降りやまない豪雨と、一週間以上続く酷暑。そんな中、このお祭を見たいと集まる人の多さに改めて驚きました。10トン以上ある鉾が街を進み、辻ではたくさんの竹を敷き回っていく。 …

続きを読む
店主のひとり言

巡行終了

猛暑日、炎天下に祇園祭の先祭巡行が草々庵の前を通っていきました。お陰様でたくさんのお客様にいらしていただき賑わったことに感謝いたします。ありがとうございました。明日からは通常営業に戻ります。 1000年以上前から続く疫病 …

続きを読む
店主のひとり言

巡行の朝

いよいよ祇園祭、先祭の巡行の日がやってまいりました。草々庵のすぐ目の前で見られる辻回し。舵のない山鉾をたくさんの竹を敷き、大勢でその上を滑らせて方向を変える。そんな迫力あるシーンが繰り広げられます。 今日も暑くなるようで …

続きを読む
草々告

草々庵は本日営業します

祇園祭も、先祭の宵々山を迎えました。 草々庵は本日も明日も営業いたします。 開店時刻は9時。巡行が行われる17日も9時開店。 宜しくお運びのほどを! 朝の陽にキラリと鉾頭。 街中がお祭りモード全開です。

続きを読む
店主のひとり言

宵々々山

さぁ、徐々に徐々に盛り上がってきてます。

続きを読む
草々告

祇園祭期間の臨時営業のお知らせ

草々庵では祇園祭の先祭り、15日16日の定休日を返上し、臨時営業させて戴きます。 開店時刻も9時から。山鉾見物の折りにでもお立ち寄りください。 鉾が立ち始めました。ワクワクしますね。   ここにいると涼しさを感 …

続きを読む
草々塾

豆本を作ってみませんか?

少し長い話になりますが…。今までも豆本のワークショップを開かせて戴いてきたのですが、そのほとんどが製本のみの教室でした。これはひとえに時間の都合によるものです。もちろん、工作作業を楽しんで戴くことも良いのですが、私がそう …

続きを読む