2024年6月24日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

2020年の秋は冬へと・・・

この闘いが始まって一年が経とうとしています。戦法は変わらず「我慢」しかないのが現実です。緩めると戻ることも今、学びました。辛い時間が続いています。止まない雨はありません。溶けない雪など一度もありませんでした。自由を勝ち取るまで頑張ります。 いつもの通い道で見つけた景色をパッチワークしてみました。冬がやって来ます。今年の冬は特別な冬になりますね。心も身体もしっかりと乗り越えなければなりません。

負けるもんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です