2024年6月24日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

電脳紙芝居「鬼っ子むぅ ころねんとの闘い」其の弐

皆さん、自粛生活には慣れましたか?辛いですよね。私が特に辛く思えるのが、人と会えないこと。絵を描き、お見せしたりすることと共に、草々庵は集いの場所。そこへ誰も訪ねてきてもらえない。とても寂しいです。終息の時期も見通せてはいませんが、必ず忌まわしい病原菌から解放される日が来ると信じて、第弐弾をお送りいたします。

みんな、頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です