2024年6月24日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

2019言問い地蔵カレンダーのお話 其の十

現状に甘んずる訳ではありません。次の目標へと進むためにはまず、今日という日にあることへの感謝をきちんとしないとね。明日には明日の今日が待っている訳ですから。

言問い地蔵カレンダー2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です