2024年6月24日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

2019言問い地蔵カレンダーのお話 其の八

蓮は冷たく暗い泥の中で育ちます。そして暖かくなる季節を待って蕾を水面から貫くように出し、御日様が燦燦と輝く朝早くに音を立てて開くのです。人の世のことと似ていますね。苦労して、辛い目にもあって、その結果として幸せの花を咲かせる。理不尽にすら打ち勝ってこそ幸せが手に入るのだと信じます。

言問い地蔵カレンダー2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です