2024年3月4日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

2019言問い地蔵カレンダーのお話 其の参

今日の豆本ワークショップが天候不良のために延期になりましたので、もう一席。

一生懸命だからこその全力疾走。息が切れ、眩暈がしそうになって走る。何とか為し得たいから脇目も振らずにゴールを目指す。そんな中で、ふと辿り着くべき場所を見失いそうになったことなどはありませんか。そんな時は歩いてみるといいですよ。いつも走っている場所の景色も違って見えたり、そこにあったことに気付かなかったことに気付く。そして立ち止まることがもっとも怖い人にとって、歩く速度はそれを感じさせないでくれます。じっくり見据える。これもゴールインへの近道だったりしてね。

2019言問い地蔵カレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です