2024年3月4日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

2019年 言問い地蔵カレンダーが出来上がりました

厳しい暑さから解放され、秋を全身で感じる今日この頃です。

さて、来年のカレンダーが出来上がりました。今回のテーマは生きるのに必要な時間…です。どんなに便利になっても五十年生きなければ五十歳にはなれないのです。昔は良かった…などと言えるのは、今が素晴らしいから。あの日に帰ろうとするより、十年後に、十年前は良かったと心から思える今日を丁寧に生きる。そんな勇気を自然と持てるようになるには、どう生きよう。その人の人生はその人のもの。一年間、そんなことを意識の片隅に置いて頂けるよう筆を執りました。三百六十五日、お付き合いください。

言問い地蔵カレンダー

二つに折り畳んだ寸法は色紙と同じ。二千二十年を迎えてもお手持ちの色紙額に納まります。草々庵のカレンダーは長持ちするのです。

十二頁+一頁。草々庵店頭価格は2,100円です。

 

言問い地蔵カレンダー

まず開くとオマケの頁。年が明けるまで、こちらをご覧ください。

 

言問い地蔵カレンダー

一月。一年365日は当たり前ですが、その当たり前の日々を丁寧に過ごす。大切だと思います。

 

この続きは、追々ご披露させて戴きますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です