2024年6月24日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

初めの一歩

本年より、毎月新作を一点発表していくことに決めました。草々庵の店主は絵描きです。本分を忘れることなく、おざなりにせず。今後とも宜しく叱咤激励のほど、お願い申し上げます。

今月の一点は「初めの一歩」です。まずはの一歩目はとても重いもの。どこまで?どんな速さで?ペース配分は?大切な場所へ向かう出だしは慎重になります。希望を胸に抱きながらも不安とも背中合わせ。笑顔もどこか引きつり気味。それでいいんです。心の強い、明るく元気なむぅだってほら。不用意な一歩目は後で思わぬ災難にも繋がるからね。

鬼っ子むぅの初めの一歩

この一点はキャンバスに描きました。胸が騒ぐ心境を凹凸のあるキャンバスに醸し出して貰えたと思います。明日より、草々庵のウィンドウに展示します。ご覧にいらしてください。

「初めの一歩」サムホール キャンバスに不透明水彩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です