2024年7月13日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

梅雨明け?

店主自宅の中庭では、毎年夏になるとクマゼミの大合唱がおこります。この蝉の声は不思議と梅雨が明けた後に始まるのです。京都の人達は、祇園祭宵山あたりに豪雨が降り、それが梅雨明けを告げるものだと言います。

今朝、蝉一号が声をあげていました。思えば昨日は物凄い豪雨。梅雨明けなのでしょうか?ちょっと早い気がするのですが、今年は桜も早かったので梅雨の動きも早いのかな。

蝉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です