2024年7月13日
  • 京都は衣棚御池に建つ、画工 殿村栄一作品の店です。肉筆原画をはじめに、絵はがき、缶バッジ、Tシャツ、著作本などを展示、販売しています。

更なる現実逃避

 

金継ぎ工房の次は絵はがきモビール作りに逃げ込む店主。何かと敷居が高いなどと、お客さんから言われるので、楽しげな、入りやすさを醸し出すアイテムとして新加入。草々庵らしさを失わず、マイルド感が出せたと思います。覗きにいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です